愛用している文房具

スポンサーリンク
  • サクラクレパス Arch(アーチ)
    • 消しゴムといえばMONOというくらい、売り場にはドカンと並んでますよね。でも私、MONOは苦手なんです…。なぜって絶対に途中でモロモロになって最後まで使いきれないから!力入れすぎなんですかね?だけど!アーチなら私の力の入れ具合でもモロモロにならないんです!最後まで消しゴムを使いきれてめちゃくちゃ感動しました。もっと流行ってほしい。
  • パイロット ジュースアップ0.3
    • ゲルインクボールペン。インクフローが良く、するする書けるのに、細い。主に手帳を書く時に使っています。
  • 三菱鉛筆 ユニボールワン0.38
    • ゲルインクボールペン。こちらもインクフローが良く、するする書けます。主に手帳で、見出しや枠線などちょっと太めに書きたい時に使っています。
  • パイロット vコーン
    • インクフローが良いというかドバドバのレベル!なのにすぐ乾くのがすごい。めちゃくちゃなめらかにスルスルと書けます。コピー紙に殴り書きする時に使っています。
  • ゼブラ マイルドライナー
    • 普通の蛍光ペンみたいにチカチカした色味ではなく、適度に目立たせられるのが良いですね。最近一番使っているのはマイルドグレー。バレットジャーナルで見出しに引いています。
  • リヒトラブ AQUA DROPs クリップファイル A4
    • A4コピー紙に殴り書きする時に使用。このバインダーに挟むことで机に向かわなくても書けます。折りたたむと完全にフラットになる、余計な出っ張りがなくカバンに入れやすい、紙をストックしておけるスペースがある、紙をまっすぐに固定しておけるガイドがある…など、100均のフツーのバインダーと比べると様々な工夫がしてあって格段に使いやすいです。お値段も1000円以下とお財布にも優しい。実はA4バインダーとしてヒンジプロを買おうとしてたんですが、お高いんですよね…。たまたまヨーカドーの文具売り場でクリップファイルを見つけられてほんとよかった!
  • ニトムズ STALOGY 1/2イヤーノート
    • バレットジャーナル用ノートとして使っています。紙が薄いおかげでページ数が多いのに軽さも実現しており持ち運んでも苦ではないです。書き心地も良し。私、紙が厚めだったりして上質っぽい感じだとガシガシ書けなくなっちゃうんです。その点このノートは紙が薄いおかげでガシガシ書けてる気がします。