2021年の手帳はリスティ2

スポンサーリンク
9月に入り、2021年の手帳が販売され始めましたね。
私も今日、来年の手帳を買ってきました!!
最初は今年も使っている、ほぼ日手帳weeksMEGAのスニーカーにする気満々だったんです。自分が書く量と手帳のスペースが合っているし、軽くて持ち運びしやすい、なによりトモエリバーが好きでした。
なのに、ここ数日であっさり心変わりしちゃいました。
今は書くスペースがちょうどいいけれど、来年は子供が生まれるので、子供のこともたくさん書くんだろうなと思ったら、スペースが足りなくなる気がして。それでもうちょっとスペースが広いレフト式の手帳ということで、リスティ2に白羽の矢が立ちました。
リスティ1は一回使ったことがあります。というのも、ちょっと前までバーチカル式の手帳にすごく憧れていて、なんとか使いこなせないか色々試してみたんですが(リスティ2、ほぼ日カズン、BizGrid、アクションプランナー)これだけ使って自分の性には合ってないと気づきました…。
時間単位で仕事しているわけではないし、そもそもやったこと全てメモするみたいなライフログ的使い方はズボラな私には向いていなかったのです。それよりもレフト式で書くスペースがそんなにない手帳で、ちょっとした日記とかを書くだけの使い方が合ってました。
リスティ2は持ち歩く前提で、日々の仕事+プライベートのスケジュールを記入するのと、思ったことを日記として書きます。それと、無印で買ったレフト式手帳(A5サイズで1,090円。安い!)は勉強用手帳として、日々の税理士試験の勉強した内容、範囲など記録していきます。